1 爆笑ゴリラ ★ :2020/07/30(木) 09:52:05 BE:784883345-2BP ID:CAP_USER9.net

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
7/30(木) 9:41配信

日刊スポーツ

渋野日向子(2019年7月10日撮影)

渋野日向子(21=サントリー)は、やっぱりただ者ではないなと思った。7月26日にテレビ朝日系で放送された石川遼(28=CASIO)とのチャリティー・マッチプレーに出演。プレー後にコメントを求められ「ギャラリーさんやファンのみなさんの応援のおかげで今の自分がある。(開幕戦で)無観客の試合をやったことで、その大切さに気付いた」と話をした。開幕戦直後で予選落ちした悔しさや、次へのリベンジの言葉が出てきてもおかしくない。しかし、渋野は反省でもプレーのことでもなく、感謝の言葉を口にした。

新型コロナウイルス感染症の拡大で、ゴルフ界も多くの選手たちが、プレーする機会を奪われてきた。女子の場合は、ようやく待ちに待った開幕戦が無観客で行われた。渋野も肉体改造に取り組み、多くの練習をして臨んでいた。自分への期待も大きかったことだろう。予選落ちで思うような結果は得られなかったが、プレーをしながら、渋野はもっと大切なことを感じ取っていた。

コロナ禍の中で、さまざまな制約を受ける中で、アスリートたちも、それぞれの取り組みを行っている。渋野とチャリティーのマッチプレーを行った石川は、同じ女子プロの青木瀬令奈や有村智恵らとキャディーやトーナメント従事者のための基金を立ち上げた。ほかにも、医療従事者の支援や寄付など個人で活動しているアスリートも多い。社会貢献へ向かう気持ちの根本には、日ごろから抱いている感謝の気持ちがあると思う。

昨年の取材を通して感じてきたことだが、渋野は常に「楽しむ」「感謝」「尊敬」という心を持ってプレーしている。それが攻撃的なゴルフであったり、ギャラリーへ見せる笑顔であったり、優勝を争うライバルでも、バーディーパットが決まれば喜び、外せば悔しがるという行為に現れていた。技術の習得やレベルアップもアスリートにとっては大切なことだが、感謝の気持ちや他者を尊敬する気持ちを持ち続けていることが、渋野がトップアスリートであるゆえんではないかと思う。

次戦は、8月13日開幕のスコットランド・オープンになる予定。さらに連覇がかかる全英女子オープン(同20日開幕)と続く。どちらの試合も無観客となる予定だが、渋野らしく思い切り戦ってほしいと思う。【桝田朗】(ニッカンスポーツ・コム/ゴルフコラム「ピッチマーク」)


(出典 amd.c.yimg.jp)


https://news.yahoo.co.jp/articles/6b743ac06c93830aded2e2201367e8f59644860b





5 名無しさん@恐縮です :2020/07/30(木) 10:00:50.23 ID:OOnkDs000.net

おっぱいがただ者ではない


6 名無しさん@恐縮です :2020/07/30(木) 10:05:43 ID:G8+0I0/y0.net

おっぱいは財宝


8 名無しさん@恐縮です :2020/07/30(木) 10:17:14.60 ID:FwL+SDhu0.net

スマイル具合は丸山茂樹を彷彿とさせる


14 名無しさん@恐縮です :2020/07/30(木) 10:32:19.36 ID:yd04UD3J0.net

渋野は本当かわいい


19 名無しさん@恐縮です :2020/07/30(木) 10:57:28.80 ID:AYEGkZEF0.net

センキュー!


21 名無しさん@恐縮です :2020/07/30(木) 11:10:07 ID:P9mwZIei0.net

しぶこが肉体改造って!
叶姉妹みたいになるの?




【スポンサードリンク】