1 爆笑ゴリラ ★ :2021/03/15(月) 23:50:19.38 ID:CAP_USER9.net

3/15(月) 16:02配信
FRIDAY

ラジオで「エージェント契約」のいまと未来について語った明石家さんま(‘18年)

「(加藤は今後)やりにくいと思うわ」
「今後はエージェントの人はもう吉本がいらないって言うのか…」

3月13日、明石家さんまがパーソナリティを務める『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)に出演。3月末で吉本と専属エージェント契約終了する「極楽とんぼ」の加藤浩次について見解を話した。

さんまは加藤が吉本から契約を切られたことについて「本人は寂しいと思うわ」と言い、エージェント契約を続けたかったという加藤に同情した。一方で専属エージェント契約を結ぶ芸人や、所属する事務所を退社する芸人について“うらやましい”という表現を使った。

さんまの時代は、“事務所を辞める=芸能界から干される”だったといい、売れてきたからといって事務所を辞めるという感覚はなかったという。過去には太平サブロー・シローや爆笑問題も独立を機に一定期間干されたことを明かした。

太平サブローが当時を振り返り明かした内容によると、「吉本から独立したって付き合うよ」と言っていた関係者が、独立した日からオセロゲームで白が黒に変わるように見事に裏返り、レギュラーが3本なくなったという。さらに5か月後にはテレビのレギュラーが全てなくなり、コンビは解散。サブローはその後、吉本に文字通り“土下座”して復帰させてもらったという。

さんまが言うには昔は「吉本から退社した」というFAXがテレビ局に流されたという。それを受け取った番組サイドは『その芸人を取るか、吉本興業を取るか』という選択を迫られたも同然で、結果、その芸人を全く使わなくなるという。

「昔話のように思えますが、それは今もまだ残っている。公正取引委員会が所属事務所によるテレビ局への圧力を問題視しているので、直接的な圧力はありませんが、加藤さんの場合“吉本が更新しなかった”という物別れ感を演出することによって、“吉本は加藤を嫌った”ということがはっきりわかる。

それを間接的に受け取ったテレビ局は忖度し、レギュラーが激減することになるはず。サブローさんみたいに頭を下げて復帰する以外、テレビへの復帰は厳しいのでは…」(テレビ局関係者)

先日、さんまは岡本社長と食事したそうだが、極楽とんぼのように一人だけが退社してもコンビの活動などは制限せず、舞台などもできるという。やはり公正取引委員会の目が厳しいらしく、圧力があると判断されると罰せられる可能性があるというのだ。

しかし一方で気になる発言も…。

「ラジオでさんまさんが“これからエージェントの人はもう吉本(が)いらないって言うのか…”と言ったんです。言葉が途中で切れたので、吉本が今後、エージェント契約を結ぶことはないと言っているのか、あるいは特定の誰かを指しているのか真意は定かではないですが、今現在エージェント契約を結んでいる芸人を指している可能性もある。そうであれば、岡本社長と話したあとということもあり、信憑性が増しますよね」(芸能レポーター)

ちなみに、ほかにエージェント契約を結んでいる芸人といえば、近藤春菜、友近、たむらけんじ、天竺鼠の川原らが浮かぶ。

さんまは、加藤然りキングコングの西野亮廣やオリエンタルラジオなどの名前を挙げ、

「これだけ稼ぎのあるタレントさんを『いらない』っていう会社すごいやろ? もちろん宮迫も。あれだけ番組やって『いらない』って言えるすごさ」

と話したが、一方で「でも(そんな売れっ子が)辞めても代わりがいくらでもいる」と吉本芸人の層の厚さを褒めた。

30歳のころ吉本を退社しようと画策するも“看板として残ってくれ”と慰留され今日に至るというさんま。これまで“吉本が自分の仕事を取ってきたことはなく、全てプロデューサーから直接仕事を依頼されている”というさんまでさえ、吉本への義理を重んじている。

簡単に独立が可能になり、時代は変わったように思える現代。だが、さんまの明かした芸能界の現状を見てみると、やはり本質はまだまだ変わっていないのではないだろうか――。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/1125e6ce77f056af64c3945bbd06f15b4b7b89f8





49 名無しさん@恐縮です :2021/03/16(火) 00:32:03.22 ID:YZkVIH310.net

>>1
社会の窓フルオープンやんけ
さすがさんちゃん常に笑いを忘れへんな


139 中曽根 :2021/03/16(火) 06:04:44.56 ID:oMnXNvDs0.net

>>49
ホントだwよく見てるね君もwww
忙しいんでしょさんちゃんもw


191 名無しさん@恐縮です :2021/03/16(火) 08:16:37.73 ID:4IDuyUNB0.net

>>1
一人で喋りながら歩いてる⁉


13 名無しさん@恐縮です :2021/03/16(火) 00:02:35.46 ID:9H60VZrV0.net

さんま、ダウンタウン、ナイナイがエージェント契約しない時点でね
どういう制度なのか、推して知るべし


27 名無しさん@恐縮です :2021/03/16(火) 00:16:12.05 ID:aaOw+1P40.net

エージェント契約したければご自由に
ただ、専属のタレントの仕事を優先します
会社としたら当然なんだよな


35 名無しさん@恐縮です :2021/03/16(火) 00:18:47.40 ID:keS2DvE70.net

>>27
既に芸能プロダクションじゃないよな
完全に公取にやられる思想


44 名無しさん@恐縮です :2021/03/16(火) 00:28:33.38 ID:aaOw+1P40.net

>>35
そうなん?
内部の人間を優先したら違法になるのか?


52 名無しさん@恐縮です :2021/03/16(火) 00:33:34.64 ID:s2UYUyqa0.net

>>44
優先するだけちゃうやん
エージェントはそのうち解除する
この時点で子会社に出向させて首にする手口やん
それにとどまらない
その後は執念深く圧力かけて業界追放するだろ
対等な契約関係になってないて


39 名無しさん@恐縮です :2021/03/16(火) 00:22:11.53 ID:dDfqXscL0.net

早まったなエージェント契約した奴らは 地道に賃上げ交渉していくべきだったな


63 名無しさん@恐縮です :2021/03/16(火) 00:52:48.52 ID:M/xisF8N0.net

エージェント契約でメリットあったのは、勝手にyotube やってやけ前分け前吉本にくれてたオリラジ中田、じぶんの企画映画を吉本の講習にした西野。でも吉本はあつかいきれんこった


223 名無しさん@恐縮です :2021/03/16(火) 10:01:28.10 ID:3gzKqC4r0.net

>>63
中田はエージェント契約ちゃうで
宮迫闇営業問題の数年前からマネジメント契約のまま事務所と契約書交わしてただけ


89 名無しさん@恐縮です :2021/03/16(火) 01:47:08.94 ID:GuFs/Z4e0.net

全盛期のたけしぐらいの力と人気があれば独立しても全然やっていける


91 名無しさん@恐縮です :2021/03/16(火) 01:50:56.87 ID:r9Hr5eV50.net

>>89
たけしは感謝の心を持ってたし
嫌われることがなかった。
一時は売り出してもらったのに
感謝をわすれたらだめだな。腹は
ともかく


129 名無しさん@恐縮です :2021/03/16(火) 05:13:15.54 ID:HXyyCufT0.net

立場が対等ということは誰と仕事するか好き嫌いででも判断されるということ


184 名無しさん@恐縮です :2021/03/16(火) 08:07:00.25 ID:6DIlHdfQ0.net

独立するなら違う界隈で商売すればいいじゃない
元の会社がやってるとこに割って入ろうとしたってそら無理よ




【芸能人気記事】
【スポンサードリンク】